公認会計士チャレンジコース

4年・3年・2年4ヵ月・1年制/男女

スピード合格をめざし、いち早く科目免除の試験を攻略。
計画的に公認会計士試験に挑戦します。

「なりたい」将来の職業

  • 公認会計士
  • 経理・財務アドバイザー
  • 税理士・会計事務所スタッフ
  • 税理士
  • 企業買収・合併アドバイザー
  • CFO[最高財務責任者]

「取得したい」メイン資格・検定

  • 公認会計士試験[短答式](財務会計論・管理会計論・監査論・企業法)
  • 公認会計士試験[論文式](会計学・監査論・企業法・租税法・選択科目)
  • 税理士試験(簿記論・財務諸表論)
  • ファイナンシャル・プランニング技能検定 2・3級
  • 日商簿記検定 1級
  • 全経簿記能力検定 上級
  • BATIC[国際会計検定]

コースの特長

最短ルートでスピーディーに試験合格をめざす!

公認会計士短答式試験科目一部免除を取得するため、税理士試験の簿記論・財務諸表論をいち早く取得し、計画的に在学中の合格をめざします。

自分に合わせた課程を選んで合格をめざす!

仙台大原には2年制から4年制であるため、自分に合ったペースで合格まで学んでいくことができます。
また、2年制から3年制への変更など、希望によって在籍年数を変えることもできます。

それぞれの課程のポイント

2年制 短期集中で資格にチャレンジ
公認会計士試験チャレンジ回数は1回
2年4ヵ月制
【仙台大原オリジナル】
公認会計士試験チャレンジ回数は最大で2回
卒業は7月
公認会計士試験時期に合わせて卒業
3年制 公認会計士試験チャレンジ回数は最大で2回
3年目の9月以降は、資格検定にチャレンジ
4年制
【仙台大原オススメ】
公認会計士試験チャレンジ回数は、最大で3回
4年目の9月以降は、資格検定にチャレンジ

※途中で在籍年数を変更することも可能です。

4年制へ入学した場合

日商簿記検定1級または全経簿記能力検定上級を取得後、税理士試験科目のうち、簿記論、財務諸表論、税法科目から1科目を取得し、修士の学位を取得すると、税法科目の一部が免除され、税理士にぐっと近づきます。

4年制なら、卒業後に「高度専門士」※2が付与されます。

  • 卒業:「高度専門士」※2付与
  • 入学:大学院・通信大学院
  • 修了:税法科目免除

修士論文提出で合格すると…

税法科目免除で税理士への扉は目前!

※1:3年次には2年4ヵ月制・3年制の学生が含まれます。

※2:「高度専門士」とは、一定の要件を満たした専門学校が認定を受け、その認定校を修了した人に与えられる称号です。本校で4年制を修了すると高度専門士が付与されます。高度専門士は、大学卒業(学士)と同等の学力と認められ、大学院等への入学資格が与えられます。
■条件:修業年限4年以上、総授業時間数3,400時間以上

カリキュラム(学習内容)

専門知識 財務会計論(簿記論・財務諸表論)/企業法(会社法・金融商品取引法)/管理会計論(工業簿記・原価計算)/会計学/租税法(法人税法・消費税法・所得税法)/監査論/経営学・民法/不動産取引/国際会計/タックスマネジメント
実務技能 マネジメント実習/コンサルティング実習
ビジネス教養 一般教養/時事対策/電卓・漢字

タイムスケジュール

MON TUE WED THU FRI
1限目09:10-10:00 会計学 租税法 ステップ答練I 会計学 租税法
2限目10:10-12:00
昼休み
3限目13:00-13:50 監査論 企業法 ステップ答練II 監査論 企業法
4限目14:00-16:00

※1時間ごとに休憩が入ります。
※試験前には、合格対策として授業が延長されることがありますが事前にお知らせします。

※上記時間割はモデルケースです。 ※一定期間の履修内容を掲載しております。

Student's Voice

小出 琉楓さん青森県/八戸商業高校 出身

将来の夢は起業。学んだ知識をフルに活かしたい

私が仙台大原を選んだ理由は、ここにしかない2年4ヵ月制に魅力を感じたから。このコースの2年4ヵ月制では在学中に公認会計士試験を2回も受験できます。さらに1ヵ月早くスタートを切れる点も良かったですね。高校でも簿記を学んでいましたが、仙台大原では実務に関連した具体例を交えながら教えてくれるのでとてもわかりやすいです。目下の目標は公認会計士試験合格。経験を積んで社会で活躍したいです。