お知らせ

新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた措置について

2020.04.02

  仙台大原簿記情報公務員専門学校では,厚生労働省,文部科学省及び宮城県から提供される新型コロナウイルスに関連した感染症対策に関する情報等に沿って,授業開始時期の変更,時差通学,分散登校,短縮授業等の措置を講じるなど,可能な限り感染拡大防止に向けて取り組んでいるところです。しかしながら,すでに報道の通り仙台市を含む宮城県内での感染者数が徐々に増え始めていることから,新学期を迎えるにあたり学生並びに保護者様の安全・安心を考え,新たに休校の期間を設けるなどの対応を加えることといたしました。休校・授業再開・初日登校日につきましては別途お知らせいたしますので,学生の皆さんにはご迷惑をおかけしますがご理解くださるようお願いいたします。
  なお,今後の状況により休校期間の延長等,さらなる措置を行う可能性がありますので本校のホームページや公式ツイッターをご覧ください。



  現在,国内の感染状況は日々刻々と変化しており,爆発的な感染拡大も懸念されています。本校においても入学式を中止としたほか,多人数が集まる研修・会議の見合わせ,校舎の清掃・消毒強化,消毒液の設置箇所増設,こまめな換気,咳エチケット・手洗いの周知徹底等感染拡大防止に努めています。今後も学生及び教職員の安全を守り,集団感染を招かない措置を講じて,学生や保護者の皆様に安心していただけるよう対応してまいります。

 

・発熱や咳,体調不良の場合は登校を控えて静養し,状況により指定の医療機関や電話相談窓口等に連絡してください。陽性の場合は学校保健安全法に基づき出席停止とします。また同居する家族や近親者が陽性の場合や,感染が疑われる方との濃厚接触が認められる場合も登校を控えてください。
・学生や教職員等が感染し陽性となった場合は休校とし,宮城県,保健所等関係機関の指示に従って措置を行います。
・手洗いや手指の消毒,マスク装着,朝夕の検温を習慣化するなど,自身の健康管理に留意願います。
・登校前に体温を測り,平熱であることを確認してから登校してください。

 

  学生の皆さんにも上記取り組みの必要性をご理解いただき,自宅での生活においても,飲食を伴う集団行動や感染の恐れが高い場所等への出入りを控えるなど,感染拡大のリスクを高める行動を厳に慎むようご協力願います。

 

4月2日

仙台大原簿記情報公務員専門学校