メニュー

  • お知らせ
  • 【6年連続】公認会計士(論文式)試験合格者インタビュー!

お知らせ

仙台大原簿記情報公務員専門学校お知らせ一覧です。

【6年連続】公認会計士(論文式)試験合格者インタビュー!

2019.12.16

令和元年度公認会計士(論文式)試験の結果が発表され、

仙台大原では6年連続で合格者を輩出しました!

 

今回は見事合格を果たした加藤大喜さんにインタビュー!

勉強方法や合格の秘訣について教えていただきました。

 

 税理士会計士学科 公認会計士チャレンジコース(2年4ヵ月) 

福島県立福島商業高等学校 出身

加藤 大喜さん(21歳)

 

Q.仙台大原のココがよかった!合格の秘訣を教えてください。

授業を受けるだけでなく、学習したことを自分の言葉で後輩に説明できるようにしたことですね!より理解が深まり、合格への一歩になったと思います。

大原の先生に相談しながら、自分にあった勉強方法を見つけることもできました。一度過去問などを見て合格に必要な能力を知り、実現可能な学習計画を立てることで無理なく勉強できたと思います。成果を出すことでモチベーションも維持できましたし、結果として効果的な学習にすることができました。

どんなに些細な質問でも、先生方は私が理解できるまで丁寧にサポートしてくださいました。

合格することができて、とても感謝しています。

 

Q.今後の目標は何でしょうか?

会計士として社会に貢献できる存在になることです。まずは実務の中で様々な業務を経験したり、研修を通して知識を充分に蓄積していきたいです。

特に今やってみたいことは、英語の学習です!これからは中小規模の会社でも必要になることがあります。国際的な会計基準の理解のためにも、しっかりと身に付けたいと思います。

 

Q.これから公認会計士試験に挑戦するみなさんへ一言

どんな目標でも、成し遂げるためには努力が必要です。才能だけがすべてではなく、努力すれば必ず成果が出ます。

目標が高く感じても、努力できる方は必ず報われるので、決して諦めないでくださいね!

 

加藤さん、ありがとうございました(*^▽^*)

日本の三大国家資格と称される公認会計士試験に見事合格!

本当におめでとうございます!!

号外はこちら

仙台大原が気になった方は…
まずは資料請求

もっと知りたい方は…
オープンキャンパスはこちら