メニュー

  • お知らせ
  • 【突撃インタビュー!】公認会計士(論文式)試験合格者

お知らせ

仙台大原簿記情報公務員専門学校お知らせ一覧です。

【突撃インタビュー!】公認会計士(論文式)試験合格者

2019.01.08

平成30年公認会計士(論文式)試験の結果が発表され、

仙台大原では5年連続で合格者を輩出いたしました。

 

今回は見事合格を果たした2人に突撃インタビュー!

公認会計士試験合格の秘訣を語っていただきました!!(

 

税理士会計士学科 2年制

東北生活文化大学高等学校 出身

家喜 大河 さん

一昨年12月に短答式試験を合格し、昨年8月の論文式試験に19歳でストレート合格!!

▷▷▷家喜さんにインタビュー!

 

Q.合格の秘訣は?

授業を受けたらすぐに復習!反復学習を欠かさない!基本的なことを疎かにしないことです。また、意味もなくだらだらと勉強するのでは身になりません。勉強するときもあれこれと手を付けずに一つ一つ集中してこなすことも大切です。

 

Q.仙台大原の授業や先生の印象は?

私は授業を受けるとほぼ毎回先生に質問をしていたのですが、どの科目の先生も丁寧に答えてくださいました。おかげで授業の復習がとてもスムーズに終えることができていました。

 

Q.これから公認会計士試験に挑戦するみなさんへ一言

皆さんには多くの可能性があります。

何か目標があるならば、「どうせ自分には無理だ」と決めつけたりせず、貪欲に挑戦していってください。何かに全力で挑戦することは、自分に自信をつけることにも繋がり、さらに高い目標を持つきっかけにもなります。自分自身の可能性をさらに広げるのです。是非、様々なことに挑戦し、楽しい人生を送ってください!

 

 

税理士会計士学科 科目履修生(※公認会計士合格サポート制度利用)

仙台商業高等学校 出身

尾形 亮太 さん

▷▷▷尾形さんにインタビュー!

Q.合格の秘訣は?

得意分野を伸ばすことも大事ですが、出題範囲を全体的に一定水準以上できるように学習することが攻略のカギ。自分の弱点をつぶしていくように勉強を進めることが大切だと感じました。

 

Q.仙台大原の授業や先生の印象は?

理論の記述式問題はどうしても主観的になり行き詰ってしまいがち。

そんな時、客観的な意見をズバッと言ってくれる先生たちがありがたかったです。

気軽に相談しやすい先生たちが支えてくれるので安心でした。

 

Q.これから公認会計士試験に挑戦するみなさんへ一言

仕事は一生ものです。自分がどんな仕事をしたいのか、どんな自分になりたいのかを想像しながら進路選択をして頂きたいです。僕も数字に携わる仕事に就きたいとの思いから専門学校を選択し、勉強していく中で会計士という夢を追うようになりました。将来の自分を決めるのは自分自身です。悔いの残らないよう、全力を尽くし学校生活を送ってください。

家喜さん、尾形さんありがとうございました!

改めまして、超難関試験といわれる公認会計士試験に見事合格!本当におめでとうございます!!

 

 

※仙台大原の公認会計士合格サポート制度とは・・・?

在学中に公認会計士短答式試験に合格された方は、短答式試験の免除期限まで授業料免除で、卒業後科目履修生として引き続き学習することができる制度です。

 

仙台大原が気になった方は…
まずは資料請求

もっと知りたい方は…
オープンキャンパスはこちら