メニュー

  • 大学編入の進め

大学編入のすすめ

大学編入のすすめ

卒業後にもっと学びを深めたい方へ

大学編入の方

仙台大原入学から最短4年間で大学を卒業できます。
※進学する学部(福祉・芸術系等)によっては、2年次に編入となる場合もあります。

大学への編入時期

高校を卒業後、大原に入学して1年目はさまざまな資格の勉強を優先し、2年目に編入学試験に必要な筆記・小論文・面接対策を実施し、10月頃の編入学試験を受けます。編入学試験に合格すれば大学3年生への編入学が可能です。本校は、大学編入の条件を全て満たしているので最短4年間で大学を卒業することができます。

高校卒業
  • 大学入学
  • 1年
  • 2年
  • 3年
  • 4年
  • 卒業
  • 大原入学
  • 1年
  • 2年
  • 編入試験合格で入学
  • 3年
  • 4年
  • 卒業
【専門学校卒業後の大学編入条件】
・修行年数が2年以上であること
・総授業時間数1,700時間以上を満たす修了者であること
編入学の対策と実績

専門学校から大学に編入するためには編入学試験を受験する必要があり、編入学試験は推薦入学と一般入学の2つがあります。
本校では、卒業生のほとんどが推薦入学をめざしていますが、どちらの受験も可能なように一般入学の編入試験対策も行っております。

編入学試験で実施の多い受験科目
  • 推薦入学
    ・面接
    ・小論文
  • 一般入学
    ・面接
    ・小論文
    ・筆記試験(英語、専門科目 他)
仙台大原なら編入対策もバッチリ!
  • 資格取得
  • 筆記試験対策
  • 面接対策
  • 個別進路相談
東北学院大学
経済学部経済学科に編入

仙台大原での勉強を通し、簿記についてもっと深く学びたいと思うようになりました。
そのために、ゼミや研究資料等が充実している大学に行くのが良いと考え、大学編入をめざしました。
経理の仕事に就きたいという夢のために、大学で財務諸表分析を学び、簿記の知識を深めていこうと思います。

横田 政信さん
(宮城県/仙台育英学園高校 出身)平成27年度 税理士コースより

【取得資格】
全経簿記検定上級、日商簿記検定2級、漢字能力検定1級、電卓検定3級他

大学院進学の方

本校の4年課程修了後、大学院進学の道が開かれます。

大学院への進学

本校の税理士コース、税理士チャレンジコース、公認会計士コース、 公認会計士チャレンジコースにある4年課程を卒業すれば“高度専門士”が付与されます。高度専門士が得られれば、大学院・通信大学院・会計専門職大学院への進学が可能になります。

【高度専門士 付与の条件】
・修業年限が4年以上であること
・総授業時間数3,400時間以上を満たす修了者であること
仙台大原簿記情報公務員専門学校は、これらの条件を満たしております。

大学院へ進学するメリット

大原を卒業後、大学院へ進学することにより、税理士試験をめざす方は修士論文を提出し合格すると、税法科目の一部が免除されます。また、公認会計士試験をめざす方は、短答式試験科目の一部が免除され、税理士・公認会計士合格へぐっと近づきます!

  • 大原入学
    • 税理士コース
      (4年制)
    • 税理士チャレンジコース
      (4年制)
    • 公認会計士コース
      (4年制)
    • 公認会計士チャレンジーコース
      (4年制)
    • いずれかを卒業
  • 高度専門士付与
      いずれかへ入学
    • 大学院
    • 通信大学院
    • 会計専門職大学院
  • 税理士試験
    (一部科目の援助)
    公認会計士免除
    (短答式科目の免除)
東北大学 大学院
経済学研究科会計専門職専攻
公認会計士コースへ進学

将来は会計に携わる仕事をしたいという夢があったので、会計の知識はもちろん、経済や経営などの関連知識も身につけられる大原へ入学しました。
会計分野に関して自分の考えをしっかり持てるように、大学院で勉強しつつ、資格取得の勉強を続けていきたいです。

山本 陽さん
(福島県/会津学鳳高校 出身)平成27年度 税理士4年コースより
【取得資格】 全経簿記検定上級、日商簿記検定2級、全経PC会計検定2級、漢字能力検定2級、電卓検定2級 他