メニュー

学費について

特別奨学生制度

  • 本制度は特別奨学生として学納金の減免を受けるための制度ですので入学試験とは異なります。
  • 特別奨学生は以下の5種類です。
  • 入学願書提出前に選考を受けることもできます。(取得資格による特別奨学生を除く)
  • 選考の結果により該当しない場合もあります。

制度概要

認定区分と認定ランクの種類

認定区分 認定方法 認定ランクの種類
認定試験(P18) 筆記試験および面接 A・B・C・D・E・F・G・H
の8ランク
小論文(P18) 小論文試験 C・D・E・F・G・H
の6ランク
部活動(P19) 高校等在学時の部活動の成績の申告、作文および面接を実施 C・D・E・F・G・H
の6ランク
取得資格(P20) 取得した資格・検定の申告により自動的に認定されます A・B・C・D・E・F・G・H
の8ランク
セレクション(野球・サッカー)(P21) 実技試験 C・D・E・F・G・H
の6ランク

認定ランクと免除金額

認定ランク 免除内容
A 学納金から132万円免除(1年コースの場合68万円)
B 学納金から66万円免除
C 学納金から33万円免除
D 学納金から24万円免除
E 学納金から16万円免除
F 学納金から8万円免除
G 学納金から6万円免除
H 学納金から4万円免除

受験料

無料

受験票の送付について

受験票は受付期間終了後3日以内に簡易書留にて郵送します。試験の詳細は受験票に記載します。

  • I期募集は期日の関係で受験票が届かない場合がありますが、その際は電話連絡をします。

その他

  1. 特別奨学生制度5種類のうち複数の同時受験が可能です。
    認定ランクは1種類・最も高い認定ランクが適用となります。
  2. 免除額は全て入学後の学納金から免除いたします。
    (入学手続時の学納金に充てることはできません)
  3. 本制度は入学試験ではありません。ランク認定しなかった場合でも入学できます。
    また本制度の結果が入学選考に影響することもありません。
  4. A・Bランクに認定された方で入学後の出席状況および授業態度(半期ごと)により奨学生として不適当と判断された場合は恩典を打ち切ることがあります。

特別奨学生制度の種類

認定試験による特別奨学生

筆記試験・面接・調査書の総合的な審査により合否およびランク認定を行います。

小論文による特別奨学生

小論文・調査書の総合的な審査により合否およびランク認定を行います。

部活動による特別奨学生

活動レポート・作文・面接・調査書の総合的な審査により合否およびランク認定を行います。

資格取得による特別奨学生

本校が指定した資格・検定の確認により、ランク認定を行います。

セレクションによる特別奨学生

野球またはサッカーの実技試験により、合否および認定を行います。部活動の経歴に関係なくどなたでも応募できます。