行政公務員学科|
県庁・市区町村職員コース 
【2年制・1年制/男女】

目標とする各自治体の行政特色、試験スタイルを研究し、
学力と知識を高めながら、合格をめざします。

行政公務員学科|県庁・市区町村職員コース
「なりたい」将来の職業
  • 都道府県職員初級(一般事務・学校事務・警察事務)
  • 市区町村職員初級(一般事務・学校事務)

Appeal Point

1
都道府県、市区町村職員をめざす

各自治体の政策や現状などを研究。自治体ごとに実施する個別・集団面接での2次試験も対策万全。試験直前まで何度も練習するので自信がつきます。

2
オリジナル教材で実力アップをはかる

出題傾向をおさえた大原のオリジナル教材を使いながら、苦手科目の克服をめざして、基礎から応用へと着実に実力を身につけていき1次試験突破を狙います。

Student Voice

冨名腰 栄利さん 福島県/光南高校 出身
「親身になってくれる先生方を信頼して頑張った2年間」

オープンキャンパスに参加した時に、親身に進路相談に乗ってもらえ信頼できる学校だと思い進学しました。ユーモアを交えたわかりやすい授業で、クラスの雰囲気も和気あいあい!問題集も試験に直結した内容で、繰り返し解くことでしっかり身についたのが実感できました。学校行事が多く毎日が楽しいことも、私の学習意欲をかき立ててくれました。大原で学んで本当に良かったです。
高谷 梨歩さん(青森県/弘前工業高校 出身)

「取得したい」メイン資格・検定

  • 地方公会計検定
  • Word・Excel検定 2・3級
  • 電卓検定
  • 一般教養力検定

ピックアップ授業 「授業の特長を紹介」

地方行政研究

志望する自治体の情報を把握し、受験に向けた対策をしっかり整えます

地方公務員試験の攻略の一つとして、受験する自治体の「政策」や「試験スタイル」を把握しておくことが大切です。志望地域ごとにグループをつくり、希望する自治体の現状を、過去の豊富なデータやインターネットによる資料収集、直接訪問によって調査します。

地方行政研究

模擬面接実習

合格の大きなカギとなる面接を実践的にレッスンします

各自治体採用試験の最後の難関「面接試験」。過去の自治体面接試験を何年にもわたり研究したデータをもとに、個別・集団どちらの面接でも自分の良さを100%アピールできるように、実際の面接試験を想定しながら、試験直前まで演習を重ねます。

模擬面接実習

カリキュラム

専門知識
地方行政研究/自治体研究/数的推理/空間把握/判断推理/資料解釈/政治経済/国語/作文/日本史/世界史/地理/理科
実技技能
パソコン実習(Word・Excel)/インターネット実習/模擬面接実習/ビジネスマナー実習/電話応対実習
ビジネス教養
簿記検定対策/Word検定対策/Excel検定対策/電卓検定対策/ビジネスマナー/地方公会計

タイムスケジュール

  • 109:00-10:00
  • 210:10-12:00
  • 昼休み
  • 313:00-13:50
  • 414:00-16:00
  • MON
  • 1適性試験対策・
    電卓検定対策
  • 2ウイークリー
    チェック
  • 昼休み
  • 3政治
  • 4数的推理
    (文章題)
  • TUE
  • 1適性試験対策
  • 2日本史
  • 昼休み
  • 3国語
  • 4判断推理
    (文章題)
  • WED
  • 1履歴書・自己PR
    実務
  • 2作文
  • 昼休み
  • 3地方行政研究
  • 4模擬面接実習
  • THU
  • 1適性試験対策・
    電卓検定対策
  • 2世界史
  • 昼休み
  • 3文章理解
  • 4数的推理
    (数的図形)
  • FRI
  • 1適性試験対策
  • 2地理
  • 昼休み
  • 3経済
  • 4判断推理
    (判断図形)

※1時間毎に休憩が入ります。 ※試験前には、合格対策として授業が延長されることがありますが事前にお知らせします。

就職について